甲状腺がんの名医【甲状腺がんの警告】

甲状腺がんにはこんな名医があります

甲状腺がんの大きな特徴として、腫瘍にはいくつかの種類があり、その種類によって、治療法が大きく異なってくるということがあげられます。
甲状腺がんの種類は、進行度が遅く、おとなしいがんである乳頭がんがほとんどを占めますが、中にはまれですが、きわめて進行度の速い、悪性のがんもあるからです。
この悪性のがんである未分化がんは、がんの進行度が極めて速く、かかってしまうと命を落としてしまうケースがとても多くなります。
未分化がんにかかった場合、5年後の生存率は非常に低く、半年から1年以内に亡くなってしまう人が90%です。
そういった意味でも、甲状腺がんの治療は、そのがんの種類が何なのかをはじめに的確に診断できることがとても重要になってきます。

また、甲状腺がんはがんの中でもまれながんです。
それゆえに、非常に専門的な知識や技術が必要となる分野であるともいえます。
甲状腺治療を専門にしてい病院で、甲状腺がんの手術も多くこなした経験もあり、甲状腺の治療の権威といわれているような名医に見てもらうのが一番よいでしょう。

甲状腺がんの疑いがある場合は、その検査方法もとても重要です。
がんの種類を的確に把握する必要があるからです。

甲状腺がんの検査は、通常は超音波検査(エコー)により検査を行いますが、そのほかにも血液検査やレントゲン(CTスキャン)検査、ホルモン検査など、ありとあらゆる精密検査を行ってくれる病院を選びましょう。

また、治療方法については、治療の前にじっくりと話し合い、納得がいくまで説明してくれる医師を選びましょう。
疑問点や不安に思うことは、必ず治療の前に確認して解決しておくことが大切です。

がんの克服方法

甲状腺がんの名医【甲状腺がんの警告】関連ページ

原因
予防方法
治療方法
手術方法
克服方法

HOME メール講座 Facebook お問い合わせ