食道がんの予防方法【食道がんの警告】

食道がんにはこんな予防方法があります

食道がんの最大の予防としてあげられるのは、なんといっても禁煙と禁酒です。
時々適度にお酒を飲むくらいならそんなに問題はありませんが、過度な飲酒は絶対にいけません。
特に、アルコール度数の強いお酒はいけません。
たとえば、ウォッカやウイスキーなどをストレートで飲むのは、食道がんのリスクを高めます。

また、アルコールが原因となる場合、その人の体質とも深くかかわりがあります。
アルコールを受け付けない体質の人が飲酒生活を続けると、食道がんにかかるリスクもより高くなるのです。
また、熱い飲み物や、刺激のある食べ物もできるだけ控えましょう。

ほかのがん予防にも共通することですが、バランスのとれた食生活を送り、暴飲暴食はしてはいけません。
ビタミンや食物繊維の多い食物を多く摂り、適度な運動を日課にしましょう。

ストレスはためこまないようにすることもとても重要です。
ストレスを感じることで交感神経が刺激され、体内の活性酸素が増加します。
さらに免疫機能も低下し、その結果、がん細胞が発症しやすい環境を作ってしまうことになるのです。

また、ストレスと睡眠不足とは関係があります。
ストレスにならないためにも、普段から夜更かしや睡眠不足にならないように気をつけ、規則正しい生活を送りましょう。

がんの克服方法

食道がんの予防方法【食道がんの警告】関連ページ

原因
治療方法
名医
手術方法
克服方法

HOME メール講座 Facebook お問い合わせ