子宮体がんの克服方法【子宮体がんの警告】

子宮体がんにはこんな克服方法があります

子宮がんの検診というと、子宮頸がんの検診のことだけをさす場合がよくあるので、検診を受ける際には注意が必要です。
子宮体がんは子宮の内側に発生するため、子宮頸がんの検診では発見できないのです。
子宮体がんの検診によりがんが早期に発見された場合は、すぐに治療をすることで完治することが可能です。

子宮体がんを早期発見し、手術等で治ったとしても、再発する可能性はないとはいえません。
定期的な検査は必ず受けるようにしましょう。
また、再発を予防するという意味でも、普段の生活習慣はとても重要です。

子宮体がんの発症原因として、糖尿病、肥満、高血圧、高コレステロールなど、生活習慣によるものが多く見られます。
また、生理不順や無排卵性の月経などがあげられます。
これらは、食事バランスの悪さが原因で起こります。
子宮体がんを克服していくためには、食事療法は欠かせません。
食事療法を行うことで、子宮体がんが再発するリスクはかなり抑えられるはずです。
普段から栄養のバランスに配慮した食事を摂るようにします。
野菜や果物、豆類、穀物などを積極的に摂り、肉類や脂肪分の多い食べ物の摂り過ぎに注意します。

また、お酒をたくさん飲む人は、お酒の量を控えるようにしましょう。
タバコもやめるようにしましょう。
毎日適度な運動をし、健康的な生活を送るようにしましょう。
このように、毎日の生活習慣から改善していけば、子宮体がんにかかりにくくなります。

がんの克服方法

子宮体がんの克服方法【子宮体がんの警告】関連ページ

原因
予防方法
治療方法
名医
手術方法

HOME メール講座 Facebook お問い合わせ