舌がんの予防方法【舌がんの警告】

舌がんにはこんな予防方法があります

舌がんの予防としては、おもな原因と考えられる生活習慣の見直しがあげられます。

喫煙と飲酒は、舌がんのもっとも危険な要因です。
タバコとアルコールの摂取はなるべく控えるようにしましょう。
また、刺激の強い食べ物や飲み物、酸性のもの、アルカリ性のもの、熱いもの、塩辛いものなどの刺激物はなるべく避けましょう。

また、口腔内はいつも清潔に保つことも大切です。
食事をしたら歯を磨く習慣をつけましょう。
虫歯にならないように気をつけることがとても大切です。
虫歯により細菌感染してしまう危険があり、細菌感染は舌がんの発症のリスクを高めることになるからです。

入れ歯を使っている人で、普段から噛み合わせがうまくいかない人や、いつも入れ歯が舌にあたってしまうという人は、歯医者に相談して治すようにしましょう。
また、歯並びが悪く、いつも舌にあたったり噛んでしまったりする人も、一度、歯医者さんに相談するとよいでしょう。

舌にしこりを感じるなど、気になることがあったときには、できるだけ早く病院を受診しましょう。
口内炎と勘違いしないようにしなければなりません。

舌がんは、自分で発見できるがんです。
時々、鏡で舌をじっくり観察したりして、日頃から舌のチェックをしておくのがよいでしょう。

がんの克服方法

舌がんの予防方法【舌がんの警告】関連ページ

原因
治療方法
名医
手術方法
克服方法

HOME メール講座 Facebook お問い合わせ