前立腺がんの克服方法【前立腺がんの警告】

前立腺がんにはこんな克服方法があります

前立腺がんの5年後生存率は、がんの進行度や患者の年齢、体力などによっても変わってくるため一概にはいえません。
しかし、他のがんと比較すると、前立腺がんの生存率は比較的良好となっています。

早期発見、早期治療を行い、がんの転移が見られなかった場合の5年後の生存率は約70%から90%になります。
がんが前立腺の周囲にまで広がっていた場合は、50%から70%、リンパ節にまで転移がみられた場合の5年後生存率は30%から50%になります。
また、肺や骨にまで転移が広がっていた場合は、20%から30%になります。

手術によりがんを摘出できたかどうかは生存率に大きく影響します。
摘出手術が有効だった場合には、生存率も高くなり、逆に進行が進んだためにがんの摘出手術が不可能で手術以外の方法で治療を行った場合には、生存率も低くなる傾向があります。

前立腺がんの治療により、後遺症が残ってしまった人もいるかもしれません。
しかし、治療後の生活では、できる限りこれまでのQOLを維持できるように努力をすることが大切です。

前立腺がんを克服するためには、治療後の生活が大切です。
がんにかかる前に習慣にしていた食事が、高脂質、高たんぱく中心の食事の人は、食生活を改善必要があります。
以前と同じような食生活を送っていると、糖尿病などの生活習慣病を発症してしまうことにもなります。
糖尿病や、心機能障害、脳血管障害などがある場合、万が一前立腺がんを再発した場合、その治療による副作用で、合併症を引き起こす危険もあります。
前立腺がんを再発させず克服するためにも、食生活などの生活習慣には注意が必要です。

がんの克服方法

前立腺がんの克服方法【前立腺がんの警告】関連ページ

原因
予防方法
治療方法
名医
手術方法

HOME メール講座 Facebook お問い合わせ