前立腺がんの症状【前立腺がんの警告】

前立腺がんにはこんな症状があります

前立腺は男性だけにある臓器で生殖器のひとつです。
前立腺は膀胱のすぐ下くらいにあります。
前立腺がんはがんの中では比較的進行がおそい、おとなしいがんです。
しかし、進行すると他の部位にも転移しやすいがんであるといえます。
早期に発見し、治療を行うことが大切になりますが、前立腺がんの場合も他のがんと同様、初期の段階では自覚症状がほとんどないのが特徴です。
そのため、症状があらわれたときにはすでにがんが進行しているケースが多くなります。

進行が進むと、がんが尿道や膀胱を刺激するようになり、さまざまな症状があらわれはじめます。
トイレに行く回数が増える、夜、頻繁にトイレに行くといった症状がみられるようになります。
あるいは、尿が出にくいといった排尿困難の症状が見られることもあります。
排尿困難の症状は、尿道が圧迫されることで起こる症状です。
尿をがまんできない、尿意切迫の症状があらわれる場合もあります。
これらの排尿障害の症状は前立腺がんに限った症状ではなく、前立腺肥大症の症状ととてもよく似ています。
また、そんなに深刻な症状でないため、年齢のせいにしたりと、なかなか病院まで行かない人が多いようです。

さらに進行すると、尿閉の状態になります。
この状態になると、膀胱内にたまった尿を排尿できなくなります。
血尿が出ることもあります。

がんがさらに進行し、転移がみられると、さらにさまざまな症状があらわれます。
前立腺がんの場合、周囲の骨盤や脊椎に転移しやすくなります。
がんが転移すると、腰痛や下肢の痛み、骨の痛み、骨折などを生じます。
また、貧血や下半身のむくみを感じるようになります。

がんの克服方法

前立腺がんの症状【前立腺がんの警告】記事一覧

前立腺がんの原因【前立腺がんの警告】

前立腺がんを発症する直接的な原因はまだ解明されていません。しかし、前立腺がんを発症する率を高くするといわれている要因はいくつか考えられます。まず、前立腺がんの発症には、食生活が大きく影響しているといわれています。動物性脂肪、高カロリー、高たんぱく、高コレステロールのものなど、欧米型の食生活は前立腺が...

≫続きを読む

前立腺がんの予防方法【前立腺がんの警告】

日本では前立腺がんにかかる人が急激に増えています。これは食生活の欧米化と大きな関係があると考えられます。動物性脂質を多く摂取したり、高たんぱく、高コレステロールの食品を常に多く摂取する食生活は、前立腺がんを発症するリスクを高めます。緑黄色野菜などを多く摂取し、高脂質、高たんぱくの食事はできるだけ控え...

≫続きを読む

前立腺がんの治療方法【前立腺がんの警告】

前立腺がんは高齢者に多く発症が見られ、がんの進行度が遅い病気です。進行が遅いことから、じっくりと経過を観察しながら治療を続けていくことができます。前立腺がんの治療法には、手術療法、内分泌療法、放射線療法、待機療法などがあります。がんを根治するのにもっとも効果的な治療法は手術によりがんを摘出する方法で...

≫続きを読む

前立腺がんの名医【前立腺がんの警告】

前立腺がんの治療にはいろいろあり、選択肢がたくさんあるのが特徴です。医師自身も選択肢がありすぎて、どの治療法にすればよいか迷うこともあります。ましてや患者にとっては、知れば知るほど、どの治療法が自分にとって一番いいのか迷うこともあるかもしれません。前立腺がんの治療の場合、治療後に後遺症が残るケースが...

≫続きを読む

前立腺がんの手術方法【前立腺がんの警告】

前立腺がんの手術にはいくつかの方法があります。どの手術方法を選択するかは、がんの進行度によって異なってきます。前立腺全摘手術は、比較的早期発見で、がんが前立腺内にとどまっている場合に行われます。手術は開腹により行われますが、開腹の仕方には2通りあります。恥骨上部からメスを入れて開腹する恥骨後式と、も...

≫続きを読む

前立腺がんの克服方法【前立腺がんの警告】

前立腺がんの5年後生存率は、がんの進行度や患者の年齢、体力などによっても変わってくるため一概にはいえません。しかし、他のがんと比較すると、前立腺がんの生存率は比較的良好となっています。早期発見、早期治療を行い、がんの転移が見られなかった場合の5年後の生存率は約70%から90%になります。がんが前立腺...

≫続きを読む


HOME メール講座 Facebook お問い合わせ