乳がんの克服方法【乳がんの警告】

乳がんにはこんな克服方法があります

乳がんの場合、手術後、乳房を切除したそのものに対する痛みは、時間とともに軽くなりますが、腋窩リンパ節郭清を同時に行った場合、後遺症が残ることがあります。

症状としては、手術した方の腕がしびれたりむくんだりといった後遺症です。
むくみは手術後しばらくたってからあらわれる場合もあります。
このような後遺症を克服するためには、手術後も病院へ通い、主治医と相談しながら、リハビリを続けていく必要があります。

最初はなかなか思いようにいかずに焦ってしまうかもしれませんが、決して投げやりな気持ちになってはいけません。
必ず治るという信念を持ち、焦らずにゆっくりと、無理をしないペースで治療していきましょう。

また、手術後も、他の部分への転移を予防するために、続けて治療を行っていくことも多くあります。
放射線療法や化学療法、あるいはホルモン療法といった療法です。
抗がん剤投与による治療などは、副作用がある場合も多くため、副作用があまりにもつらい場合は、医師と相談して治療方法を変えるなどを行ってください。

手術後の補助療法が終了しても、定期的に検診を受け、再発を予防しましょう。
また、食生活に気を配り、適度な運動をしながら、健康的な毎日を送るようにしましょう。
ストレスもためこまないようにし、心身ともにリラックスして生活しましょう。
そうすることで、きっと乳がんを克服することができるでしょう。

がんの克服方法

乳がんの克服方法【乳がんの警告】関連ページ

原因
予防方法
治療方法
名医
手術方法

HOME メール講座 Facebook お問い合わせ