乳がんの症状【乳がんの警告】

乳がんにはこんな症状があります

乳がんの症状として一番多く、まずあげられるのが乳房の「しこり」です。

しこりの大きさが5ミリから1センチくらいになれば、自分で触ってもわかるようになります。

自分でしこりを発見したという乳がん患者は全体の2割におよぶそうです。

しこりは硬く、痛みはありませんが、しこりが大きくなると、痛みを伴う場合もあります。

しこりを発見したからといって、必ずしも乳がんとは限りません。

良性のしこりもあるので、まずは病院で診断してもらう必要があります。

痛みを伴うしこりは、ほとんどの場合が乳腺症です。

また、わきの下のしこりはリンパの腫れによるもので、良性であることがほとんどです。

乳がんのその他の症状としては、乳房にえくぼのようなへこみができることがあります。

この症状は乳がんが皮膚の近くにできている場合によく見られます。

また、乳房が赤く腫れることもあります。

その他は、乳房の周辺のリンパ節の腫れ、わきの下のしこり、乳頭から血液が出る、乳頭部の陥没やただれなどの症状があります。

乳がんがリンパ節に転移すると、リンパ節の流れがせきとめられ、腕がむくんだり、しびれたりすることがあります。

また、乳がんがさらに進行し、他の臓器にまで転移すると、さまざまな症状があらわれはじめます。

転移した部位によっても症状は変わってきますが、骨に転移した場合は、腰、肩、背中などの痛みを伴います。

肺に転移した場合は、咳がでたり、呼吸が苦しくなったりといった症状があらわれます。

また、肝臓に転移すると、お腹が張る、食欲減退といった症状や、黄疸がでることもあります。

乳がんのできやすい場所としては、一番多いのが乳房の外側上部で、乳がんの約50%がこの部分です。

次に、乳房の上部の内側、下部の外側、下部の内側、乳頭の下の順です。

約10%の患者は、複数の箇所にできています。

【PR】
がんにならないように、日ごろから正しい生活習慣を身に着けることって結構重要です。

日ごろの生活習慣を正しくするために、まずは「片付け」からはじめてみませんか?

最初は自分でできない・・・
そんな方でも安心です。
原付処分 高松といったサービスなど、いろんな業者さんが出てきているので、まずは業者さんに依頼してもいいかもしれません。

がんの克服方法

乳がんの症状【乳がんの警告】記事一覧

乳がんの原因【乳がんの警告】

乳がんになる原因として考えられるのは、まず女性ホルモンの異常です。女性ホルモンのエストロゲンの量が多くなると、乳がんにかかるリスクが高くなるとされています。また、更年期障害のホルモン療法によるエストロゲンの摂取や、経口避妊薬の使用も乳がんのリスクを高めるといわれます。出産した経験がない女性や、初産年...

≫続きを読む

乳がんの予防方法【乳がんの警告】

乳がんにかからないようにするためには、まず自分の体重管理が重要です。特に閉経後の女性の場合、肥満になると、乳がんにかかるリスクがとても大きくなります。肥満にならないように、食事に気をつけ、適度な運動をすることは、乳がんの最大の予防方法だといえます。食事は脂肪分の多い食品を摂りすぎないように注意します...

≫続きを読む

乳がんの治療方法【乳がんの警告】

乳がんの治療方法には、手術による外科療法、放射線療法、化学療法、そしてホルモン療法の4つがあります。乳がんの場合の特徴としては、乳がんは一度乳管の膜を破ってしまうと、がん細胞が血管やリンパ管に入り込み、血液やリンパを介して、全身に流れやすくなります。これを遠隔転移といい、乳がんの場合は、比較的早い時...

≫続きを読む

乳がんの名医【乳がんの警告】

乳がんの治療方法は、ここ数年の間に大きく変化してきています。同じ病状の場合でも、病院や医師によっても、その治療方法はさまざまに異なってきます。そのため、主治医選びは大変重要になってきます。たまたま最初に担当した医師が信頼できるいい医師だったという場合はいいですが、そうではない場合は、いくつかの病院を...

≫続きを読む

乳がんの手術方法【乳がんの警告】

乳がんの手術方法は大きく2つのわけられます。乳房切除術と、乳房温存術です。また、必要に応じてリンパ節の切除も同時に行います。どちらの方法をとるかは、乳がんの進行具合や大きさ、がんのできた部位によっても異なります。乳房切除術は乳房を全部切除する方法です。乳房切除術には、大胸筋と小胸筋といった胸の筋肉を...

≫続きを読む

乳がんの克服方法【乳がんの警告】

乳がんの場合、手術後、乳房を切除したそのものに対する痛みは、時間とともに軽くなりますが、腋窩リンパ節郭清を同時に行った場合、後遺症が残ることがあります。症状としては、手術した方の腕がしびれたりむくんだりといった後遺症です。むくみは手術後しばらくたってからあらわれる場合もあります。このような後遺症を克...

≫続きを読む


HOME メール講座 Facebook お問い合わせ