脂肪肉腫の克服方法【脂肪肉腫の警告】

脂肪肉腫にはこんな克服方法があります

脂肪肉腫の場合、早期に発見できたケースや、悪性度の低いタイプの場合は、手術による治療でほぼ治癒できるといわれています。
十分に治癒ができた場合の10年後の生存率は約90%にものぼるといわれています。

一方で、非常に悪性度の高いタイプのものや、他の部分にまで転移してしまって手術が不可能な場合は、化学療法や放射線療法などを組み合わせながら治療を行っていきます。
あるいは、手術により治癒はできたけれども、再発を予防する目的で治療を続けていきたいと希望する方もいるでしょう。

抗がん剤投与による治療を行う場合は、抗がん剤の専門医にかかることをおすすめします。
抗がん剤の種類の選択や治療方法によって、その効果は大きく差があらわれるといいます。
最適な治療が行えるような環境を作り、病気を克服していくためには、主治医選びが重要になります。

また、抗がん剤治療には副作用を伴います。
副作用がひどくて生活の質を著しく低下させることのないよう、医師と十分に相談しながら治療を進めていくことが必要です。

脂肪肉腫の場合は、放射線療法や化学療法のほかに、温熱療法を組み合わせて治療を行うこともあります。
温熱療法は、腫瘍部分に約40℃くらいの熱をあてて治療する方法です。
この温熱療法により、腫瘍が小さくなるという効果がみられることがあります。
温熱療法は、一回につき約1時間程度で、治療中は患部に痛みや熱さをかなり感じるといいます。

病気を克服するためには、最適な治療方針のもと、治療を続けていくことが何よりも重要なことです。

がんの克服方法

脂肪肉腫の克服方法【脂肪肉腫の警告】関連ページ

原因
予防方法
治療方法
名医
手術方法

HOME メール講座 Facebook お問い合わせ