腎臓がんの予防方法【腎臓がんの警告】

腎臓がんにはこんな予防方法があります

腎臓がんの予防として、定期的に健康診断を受けることは重要なことです。
腎臓がんの場合、最近では、人間ドッグでの超音波検査やCTスキャン、また、他の病気で病院を受診した際などにも発見されることが多くなったと言われています。
超音波検査のような画像検査では、腎臓がんのごく小さな腫瘍でも発見が可能になりました。
腎臓がんの発見は、その約3分の2が検診などで発見されるといいます。
このように検査でがんが見つかった場合は、早期発見がほとんどです。
がんを早期に発見するためにも、自覚症状はなくても必ず健康診断を受けることをおすすめします。
そうすることが腎臓がんの最大の予防方法となります。

普段の食生活や生活習慣を見直し、改善することでも腎臓がんの予防となります。
食生活の面では、高脂質のものばかり好んで食べている人は要注意です。
バランスの取れた食事をするように心がけましょう。
また、太りすぎの人も注意が必要です。
喫煙の習慣がある人も、できるだけ控えたほうがよいでしょう。
これら生活習慣については、腎臓がんにかかわらず、その他のがんの予防にもつながります。

また、人工透析を受けている人も腎臓がんを発症するリスクが高くなります。
予防のためには、定期的に検査を受けることが大切です。

がんの克服方法

腎臓がんの予防方法【腎臓がんの警告】関連ページ

原因
治療方法
名医
手術方法
克服方法

HOME メール講座 Facebook お問い合わせ